浮気調査と裁判対策

探偵事務所.com > 浮気調査 > 浮気調査と裁判対策

浮気調査と裁判対策

探偵が依頼を受ける調査内容の代表格といえるのが浮気調査です。

パートナーが浮気をしているのではないかと疑心暗鬼になっている人、あるいは間違いなく浮気をしているにも関わらず十分な証拠を掴めずにいる人がプロの探偵に調査を依頼しているのです。

パートナーに浮気の事実を突きつけてやめさせるだけでなく、離婚を視野に入れたうえで調停・裁判対策に証拠集めを依頼するケースも見られます。

浮気調査の初歩といえば携帯メール。

浮気が疑われる場合にはまず携帯メールをチェックして怪しい送受信がないか確認するのがもっとも簡単にできる調査方法です。ただ、携帯メールにそれらしい履歴があったとしてもそれだけで浮気の事実を突きつけるのは困難です。

よほど不用意でもない限り携帯メールで浮気の決定的事実を書くことはないからです。せいぜい密会の約束や密会から別れた後の挨拶くらいのものでしょう。

ですから、携帯メールは浮気調査の第一歩にはなりえても決定的な証拠にはならないのです。

本格的に浮気調査を行うとなると尾行や張り込みなどを通して本人と浮気相手が密会する決定的な瞬間をとらえなければなりません。

それだけでなくその瞬間が間違いなく浮気を証拠づけるものであることが大前提です。仕事の用事で会った、あくまでプライベートな友人で浮気を云々されるような関係にはないなどとシラを切られてしまうような証拠ではいけないのです。

難しいのは浮気を疑っている本人にとっては決定的に思える証拠でも第三者から見ると客観性に欠けるケースが多いこと。

とくに裁判沙汰に持ち込む場合には誰が見ても浮気が事実であることを納得できる証拠が求められます。

調査の素人がそこまでのことをしようとすると失敗のリスクが高くなりますし、もし相手に疑っていることを知られてしまうと警戒心をもたれてしまい、その後の調査が難しくなります。

本格的に浮気調査をしたい場合には不用意に自分で行うのではなく、早い段階から探偵に調査を依頼したほうが確実です。

探偵なら携帯メールの証拠から相手の行動パターンや浮気相手と会う曜日、時間帯などを分析し、尾行や張り込みを通して調査の網を広げていくことができます。

そして写真や動画の撮影などを行うことで逃れられようもない証拠を作ることも可能です。

経験豊かな探偵事務所なら少ない証拠から調査対象の行動予測を立て、効率よく調査を行っていくことが可能です。

ひとりで悩むよりも、調査をしようと思いつつなかなかきっかけが掴めずに時間を過ごすよりも、まず探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!