相続人調査

相続人調査

高齢化の進行によって、遺産相続の問題が話題になる機会が増えています。

本人が遺産相続に関してこれといった意志を示したり、準備をしないまま亡くなった場合、相続人の間でトラブルが生じることも多いのです。

その中でも厄介なのが、相続の資格を持った者が揃わないケース。

中には親族の中に行方が知れない方がいるケースもあり、相続問題がうまく進まないこともあるでしょう。行方不明だからといって残った人たちだけで遺産を分割しようとすれば、後になって問題が生じることもあります。

後になって行方不明の親族が出てくるケースもありますし、本人ではなくその家族が権利を主張するといったケースも見られます。

こうした相続人が集まらない問題は、とくに地方に多くあります。

所有していた土地の処分などをきちんと決めずに後回しにし続けた結果、所有者が亡くなった際にトラブルが生じやすいのです。

とくに2015年に相続税が改正されることで、これまで放置していた相続問題を改めて解決しようと動き出している家庭も増えています。

しかし、いざ相続人をすべて集めようとしても実際に行うとなると困難です。長年音信不通の人、あるいは亡くなった人とは連絡を取り合っていても、他の相続人とは没交渉だった場合には、そもそもどこに住んでいるのかもわかりません。

そんな時には、プロの探偵に相続人調査を行ってもらうのが1番の近道です。

この探偵事務所による相続人調査では、2通りの方法が考えられます。

まずは本人を見つけてもらうこと。

その後は自分たちで連絡を取り合ったり、実際に対面して遺産相続の相談を行う形となります。

もうひとつは、相続人を見つけたうえで書類やサインをもらってくる形。こちらは、行方不明だった親族に対して遺産分割の問題をこちらに委任してもらうことが目的となります。

どちらも相続人を見つける点では共通していますが、後者では相続に関する事情などを詳しく説明し、説得する交渉ごとは探偵ではなく弁護士が行うことになります。

いずれにしても、相続人が見つからなければ、交渉すらできませんから、探偵を積極的に活用するのもひとつの手法だということを、ぜひ、頭に入れておいてください。

高齢化が進み、長生きする人が増えた一方、その分親族同士が長い間没交渉で過ごすケースも多くなり、いざ遺産分割を行う際に連絡が取れない問題が増加しています。

こうした事情から、相続人調査に力を入れる探偵事務所も増えています。

無料相談を受け付けているところもありますから、まずはどのような形で調査を行うのか、料金はどの程度なのかを相談してみてはいかがでしょうか。

遺産の多寡に関わらず、こうした問題はできるだけ早く片付けてスッキリしたいと思うものですから、探偵事務所の調査力は大いに役立ってくれるはずです。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!