嫁の浮気調査

探偵事務所.com > 浮気調査 > 嫁の浮気調査

嫁の浮気調査

自分の妻が浮気しているかもしれないと思っても、男性が証拠を集めることは中々難しいようです。普段は会社勤めをしている人ならなおさらですが、自由になる時間が少ないからです。

また妻のほうが家に居る時間が長いために、自宅に何か細工をするのも難しいでしょう。嫁の浮気調査をしてほしいと探偵に依頼する人の多くは、自分で調査することに限界を感じているからですが、それは賢いことと言えるでしょう。

下手に動いて相手に勘付かれれば証拠隠滅されるかもしれませんし、いざ離婚の話し合いをする時になって不利になるかもしれません。

妻の側が不倫をする場合、ほとんどは夫の仕事中に不貞行為が行なわれます。

自分も仕事をしている昼間の時間に妻を尾行するというのは難しいものですから、探偵に調査してもらうと良いでしょう。不貞行為につながる写真を撮ったり、会話を録音したりすることができるかもしれません。

自分で一度尾行してみたが失敗してばれてしまい、それ以来嫁の警戒心が強くなってしまったという人もいます。一度の失敗がその後の流れに大きな影響を与えることもありますから、プロに任せるほうが賢明だと言えます。

相手の有責で離婚するかどうかによって、慰謝料や財産分与の金額が大きく変化します。また子供がいる場合ですが、浮気の証拠がないまま離婚すれば、妻の側が親権を確保する可能性が高いでしょう。

残念ながら不倫した母親にも親権が与えられることはありますが、浮気の証拠を突きつけて話し合えば、夫側が親権を得られるかもしれません。離婚協議の時に有利になる材料は、少しでも多く集めておくほうが良いのです。

一般論ではありますが、女性はウソを見破るのが上手で、自分がウソをつく時も男性より上手です。

そのため、夫が妻の浮気に気づくのはかなり遅いと言われています。男性のほうが鈍感であるとも言えるでしょう。ですから気づいた時にはかなり関係が進んでいて、そのまま一気に離婚まで進んだというケースが多いです。

夫側としては、もし早期に発見できて早めに止めてくれていたら、結婚生活を継続したかったという声もあります。しかし妻の不倫が本気になってしまった後ではそれも叶わなかったのです。

早めに探偵に依頼して証拠を集め、冷静に話し合うことができてさえいれば、離婚を止められたかもしれません。子供のいる夫婦ならなおさらですが、少しでも怪しい部分があれば、早めに探偵に相談するのが賢明でしょう。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!