依頼から依頼終了までの流れ

探偵事務所.com > 探偵への依頼 > 依頼から依頼終了までの流れ

依頼から依頼終了までの流れ

探偵事務所に調査の依頼をするにあたって、依頼から依頼終了までの流れがどのような感じなのかよくわからないという人もいるでしょう。

そこで簡単な流れについて、見ていきます。

1.相談する。

まずは、調査に関する相談を行います。最初の内は電話やメールを使っての相談になるはずです。そして依頼してみようと思われる事務所が出てきたのであれば、直接担当者に会って相談をします。

この時大事なのは、料金の確認です。話をするたびに金額がコロコロ変わってしまうような所には仕事の依頼をすべきではありません。

2.調査契約書を交わす。

相談をしたときに調査のやり方や料金、提案などの説明を受けます。

納得できるところが見つかれば、正式に調査の依頼という流れになります。このとき調査契約書を交わしますが、のちに問題にならないためにも内容はしっかりと確認してください。

3.調査方法に関して具体的な打ち合わせ。

契約書を交わした後は、調査方法に関して具体的に打ち合わせをします。もしここで調査に関して何か要望があれば、この時点で確認をしておくべきです。その方が調査の効率が良くなるからです。

調査方法が決まったところで、調査員の人数や調査機材の選定が行われ、本格的な調査のための準備が開始されます。

現場の地理状況を確認して、調査員の配置を決める予備調査を行い、そのまま本調査に移行するケースも多いです。

4.本調査。

本調査に入ったところで、調査員から事務所に続々と報告が上がってきます。

きちんとした探偵事務所であれば、定期的にクライアントと連絡を取ります。そこで調査の進捗状況や途中報告を行います。

このように随時情報をあげてくれる探偵事務所の方が、安心して調査を任せられます。契約する前に、途中報告の有無やどの程度の頻度で報告を入れてくれるかも確認しておいてください。

5.調査終了。調査報告書の交付を受ける。

調査内容がすべて終了したところで、調査報告書の作成に入ります。

調査報告書に書かれている内容を立証するために、ビデオテープや写真を添付して書類を作成します。

調査報告書は、担当者がクライアントの指定した場所に届ける、もしくはクライアントに探偵事務所などに来てもらって説明することが多いです。調査報告書の説明を受けて、その後の対処をどうするかクライアントに聞きます。

探偵事務所が指示することはありませんが、彼らの経験に基づいて、どのような対処をすべきかのアドバイスはしてくれます。

依頼者が有利になるための交渉の仕方なども教えてくれるケースもあります。このような流れで、探偵への調査依頼は終了となります。

- スポンサーリンク -


»

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!