企業の信用調査

企業の信用調査

ブラック企業という名称がすっかり定着しました。

この名称は一般的には従業員に過酷な就業環境を強いる企業に対して使われるものですが、広い意味では取引を行うビジネスの対象として相応しいかどうか、企業と企業の関係においても当てはまります。

たとえば粉飾決算などで業績をごまかしている場合、経営者の素性が怪しい、あるいは反社会勢力との交際があるといったケースです。また従業員に過酷な就業環境を強いている企業の多くは法令や企業倫理に反しています。

もしこうした企業とビジネスを行うと後になって被害をこうむったり、その企業の問題が表面化した際にとばっちりを受けてしまうこともあります。とくにブラック企業と親密に付き合っている企業、というイメージはブランドイメージに大きな傷をつけてしまいます。

こうした企業の信用調査を個人で行うのは非常に困難ですし、他の企業がそれを行うのはさらに厄介です。

一歩間違うと産業スパイの扱いを受けてしまいますし、そんな疑いをかけられるとこちらがブラック企業のイメージを植え付けられてしまいます。そのため、探偵事務所のような第三者、それも極秘裏に調査を行うところが役に立ちます。

探偵事務所ではこうした企業の信用調査も行っています。

もちろん、企業の資料の持ち出しといった産業スパイめいた行為は行いませんが、調査の手が及ぶ範囲で幅広い分野から情報収集と証拠固めを行ってくれます。

その内容を具体的に見てみましょう。

まず経営者・経営陣の素行調査。

尾行や張り込みを通した行動の監視はもちろん、交友関係の洗い出しなども行い、必要に応じて撮影などの証拠集めも行います。

それから企業の所在地の調査。企業の中には所在地が曖昧だったり、掲載されている住所を所在地として記載しているケースも見られます。これを実際に現地に赴いて確認する作業も行います。

さらに可能な限り資産状況、経営状況、借入金の状況などの調査も行います。この調査では経営者・経営陣の素行調査とも深く関わってきます。親族経営の場合、その一族が会社を私物化しているケースも少なくないからです。

さらに一歩踏み込んだ調査を行うことも可能です。たとえば偽ブランドやコピー品を扱っていないかどうか、商品の仕入れ、入手ルートに怪しいところがないか、産業廃棄物の不法投棄といった問題を抱えていないか。

少しでも疑いがある場合にはしっかりと調査しておくことが大事です。

よいビジネスを行うためには信頼できる企業とよい関係を築いていく。この鉄則を忘れないためにも、探偵による企業の信用調査をうまく活用していきたいところです。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!