不倫の慰謝料相場と慰謝料が変動する具体的な事情とは?

探偵事務所.com 探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!

探偵事務所.com > 浮気調査 > 不倫の慰謝料相場と慰謝料が変動する具体的な事情とは?

不倫の慰謝料相場と慰謝料が変動する具体的な事情とは?

不倫が原因の離婚では、慰謝料の相場は200~300万円と言われています。

しかし、個々の状況に大きく影響されるため、慰謝料が50万円程度にとどまることもありますし、場合によっては500万円以上になることもあります。

夫婦間の事情や不倫の様態は多種多様なので、

「不倫が原因で離婚したから慰謝料はこれぐらい」

と簡単には規定できないのです。

慰謝料が変動する要素はある程度決まっています。

不倫された側がどのぐらい精神的苦痛を被ったかがポイントです。不倫相手が何人もいるような行為態様が悪質な場合などは相場より高くなるでしょう。

また、不倫相手の収入や資産によっても変動します。相手の収入や資産が高い場合や、不倫された側の収入や資産が不倫相手より少ない場合などは、相場より多額の慰謝料になりやすいです。

また、子どもの人数や婚姻期間の長さも影響します。

不倫の慰謝料が少額になる例には、不倫があっても別居や離婚に至らないケースです。

その後も夫婦関係が続けられるということは、不倫された側の精神的苦痛も比較的小さいと判断されるので、50~100万円程度と相場よりかなり少なくなる場合が多いです。

不倫が原因で離婚までには至らずとも別居に至るケースでは、上の例よりも慰謝料は高くなります。

別居するということは夫婦や家庭の環境が不倫によって破壊されたと考えられるため、100~200万円ほどは請求できるでしょう。ただし、離婚にまでは至っていないため、離婚した場合よりは少なくなるのがふつうです。

離婚にまで至った場合は、200万円以上が相場になります。

不倫された側の精神的苦痛が大きく、配偶者と不倫相手の行為態様が悪質と判断されると、500万円程度まで上がります。

過去の判例によると500万円が慰謝料の上限ラインですが、不倫のほかに暴力やモラハラなど不倫された側の苦痛が大きい要素が認められると、500万円以上の慰謝料になる可能性もあります。

また、双方が話し合って慰謝料の金額に同意した場合は、相場はほとんど関係なくなります。

たとえば、不倫された側が慰謝料として1000万円を請求し、不倫した側がすんなり1000万円払うことを承諾した場合は、1000万円がこのケースの慰謝料です。

たまに海外スターの離婚などで慰謝料が数億円に上るという話を聞きますが、不倫した側の資産収入が莫大なので、一般的には破格の金額でも当人同士には妥当な金額なのでしょう。

このように、不倫の慰謝料は夫婦間の事情に大きく左右されるため、個々のケースで金額が大きく変動するのです。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

-スポンサーリンク-

«

パートナーの不倫、浮気が気になるあなたへ。「まさか」に備えて、読んでおきたい不倫、浮気に関するコラム特集

探偵に依頼をするなら読んでおきたいコラム特集

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

探偵コラム

探偵に関するQ&A

探偵事務所.com

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2017 探偵事務所.com All rights reserved.