浮気の証拠の集め方

探偵事務所.com > 浮気調査 > 浮気の証拠の集め方

浮気の証拠の集め方

探偵が浮気調査をスタートさせると、どのように証拠集めをしていくのでしょうか。

すでに依頼主から情報があって、いつ誰と浮気しているのかが分かっていれば、その予想に沿って現場に張り込み、不貞行為の証拠を押さえることになります。そういう前情報がない場合は、まずターゲットの行動パターンを把握するところから始まります。

決まったパターンで密会しているのか、どのタイミングなら写真を撮ったり会話を録音したりすることができるのか、相手に気付かれないよう慎重に行動しつつ、情報収集していくのです。

不倫現場を押さえると言っても、肉体関係があったことを示す証拠になるものを得るのは難しいものです。

部屋を盗撮することはほとんど不可能ですから、多くの場合はホテルの前に張り込んで、入っていく時と出ていく時の写真を撮ります。一定時間ホテルに二人きりで滞在していたことがはっきりすれば、その二人には肉体関係があったと判断することができるでしょう。

食事などのデート現場を押さえるだけでは、離婚協議を有利にする材料とは言い難いものです。やはり性的な関係があったかどうかがポイントですから、その証拠を得ることに注意を集中します。

時には依頼者の協力によって、不倫しやすい環境を作り出すこともあります。たとえば夫が出張することになれば、その間に妻は不倫相手と密会するかもしれません。妻が数日遠くの実家に帰るということになれば、その間に夫は浮気相手に会うかもしれません。

ある程度不倫しやすい状況を作ったうえで張り込めば、証拠集めをしやすくなります。

大体夫婦のどちらかが長く家を離れると、不倫するチャンスと思って行動に移すもので、成功率が高い方法と言われています。これにより早く証拠が集まれば探偵にかかる費用も安く済みますし確実なので、この方法に抵抗がないなら試してみると良いでしょう。

場合によっては、隠しカメラやレコーダーを設置することもあります。これも依頼主の協力が不可欠です。

ターゲットの家や車に何かを仕掛けることはリスクを伴いますが、ターゲットが鈍感な性格をしていればかなり有効です。

人はプライベートな空間では油断しやすいので、思ったより早く証拠が集まるかもしれません。携帯電話を見るという方法もありますが、これは探偵よりも依頼者本人が行なう場合が多いでしょう。

携帯メールをコピーしておくのも、離婚協議のための証拠として有効です。探偵はこうした浮気の証拠の押さえ方をアドバイスしてくれることもあります。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!