浮気と財産調査

探偵事務所.com > 浮気調査 > 浮気と財産調査

浮気と財産調査

配偶者が不倫しているかもしれないと思ったら、その浮気の証拠集めのために探偵に調査を依頼することがあります。しかし探偵の役割は、浮気そのものの証拠だけではありません。

離婚の際にきちんと財産分与できるように、また慰謝料の支払いや養育費の請求がきちんとできるように、配偶者の財産調査をしっかり行なうことも仕事のひとつです。探偵の財産調査の方法はどのようなものでしょうか。

夫婦生活を送っていた二人にとって、結婚後築いた財産は共有しているとみなされます。ですからもし離婚することになれば、その資産を折半することになります。

この時もしも配偶者が隠し財産を持っていたら、相手のほうが得をすることになるのです。浮気をされて、さらに財産も多く取られてしまうというのは悲しいですよね。

浮気問題に強い探偵は、こういう場合に隠し財産がないかどうかを調べてくれます。

まず、ひそかに作っている銀行口座はないかどうかチェックします。現金口座だけでなく、株や不動産の形で財産を築いているかもしれません。秘密裏に車など大きな買い物をしているケースもあります。

一緒に生活していても意外と分からないことがあるものですから、相手の言い分を丸呑みにしないよう気を付けましょう。

隠し財産があるかどうかは、家の中を探しただけでは分からないこともあります。配偶者の行動をチェックしたうえで怪しい部分を調査する必要があります。

また、その社会的立場や会社での役職などによって、何か隠し財産を築く可能性があるかどうか、プロの探偵なら調べることもできます。

銀行口座などに関しては、独自の調査ルートを設けている探偵事務所もありますので、幾つかの事務所に相談してみると良いでしょう。

役所で調べたり、企業同士の情報網を使ったりなど、いろいろなやり方があります。成功報酬制で引き受けてくれるところは信頼できると思われます。

隠し財産があることが分かったなら、先手を打ってそれを押さえてしまいましょう。(法的手続き等のアドバイスは、基本的には弁護士事務所が行います)。

そこまでのフォローもセットで行なってくれるところに依頼したいものです。離婚調停を始める前なのか後なのか、依頼するタイミングによってできることが変わりますから注意しましょう。

離婚問題に強い弁護士の紹介をしてくれるところもあります。このようなアフターフォローも含めて取り組んでくれる探偵事務所を選ぶと、浮気が分かってから離婚まで臨機応変に対応することができます。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!