個人の信用調査

個人の信用調査

個人情報保護法の影響もあり、個人の情報を入手するのが難しい時代になりました。

それはもちろんプライバシーの保護の観点からは望ましいわけですが、さまざまな事情で信用調査を行う際に大きな困難となります。

信用調査といっても事情はさまざまです。たとえば企業が人材を採用する際に行うもの。とくにヘッドハンティングを行う際に身辺調査として行われます。

能力的には優れていても金銭面や交際関係に問題があるケースも多いからです。また不審な行動が見られる従業員の調査を行うケースもあります。

産業スパイ、あるいは企業の情報を持ち出して広く同業の企業に売るといった行為を行っていないかどうか、今の時代では顧客情報など、個人情報そのものが売買の対象となっているだけにこうしたケースが多くなります。

個人情報の流失は損益をもたらすだけでなく、社会的信用の喪失をももたらすだけに重要なポイントとなります。

他も学歴・経歴詐称の有無、負債をはじめとした財産問題の調査、さらには交際相手の信用調査を行うケースもあります。こうした信用調査は冒頭に挙げた個人情報の保護の観点から企業や個人が行うのが難しい状況です。

とくに企業が行うと下手をすればプライバシーの侵害として扱われて悪評を立てられてしまう恐れもあります。

そんな時には探偵による信用調査がお勧めです。

調査対象となる人物の素性、信用をさまざまなアプローチから調査を行っていくことが可能です。

財産問題や交際関係に関しては尾行や張り込み、自宅周辺の聞き込み、過去の売買履歴などの確認から調べていくことができますし、企業情報の持ちこみや産業スパイの疑いがある相手には従業員に成りすましたうえで接触したり、撮影・録音を通した証拠集めを行っていくことができます。

企業内の調査はとくに高い効果を得られやすいでしょう。

また、疑っていたことが事実だったと判明した場合の対処方法のアドバイスや交渉の代行なども探偵事務所に行ってもらうことも大事です。

企業が絡む信用調査の場合、もし相手の問題を暴き出すことができたとしても一方的に糾弾するのが難しいケースもあり、「大人の決着」を求められることもあります。そうしたケースでも経験豊富なプロのノウハウを駆使した解決方法を提示してくれます。

産業スパイほどの大げさなケースではなくても、窃盗行為やセクハラ、パワハラ、人事面での問題など企業内ではさまざまな問題が生じているものです。

それを解決するための手段としても個人の信用調査が役立つはずです。社内の風通しをよくするためにも、疑わしい言動が見られる人物がいた場合には早い段階で調査をした方がよいでしょう。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!