ペット探し

ペット探し

ぺット探しは探偵が行う業務として、さまざまな困難が伴います。

また脱走や迷うといったケースだけでなく、人気のあるペットを盗み出して転売する悪質な犯罪行為が関わっていることもあるだけにプロの探偵としての手腕が求められるのです。

ペット探しについては業務を行っている探偵社とそうでない探偵社があります。またペット探しにノウハウがあるところとそうでないところがあるため、依頼を検討している人はまず事前に情報収集を行っておきましょう。

ホームページを持っている探偵社の場合はメールなどで問い合わせておくとよいでしょう。また、ペット探しの場合、探偵以外にも便利屋という選択肢もあります。

どちらが依頼先として適しているかどうかも確認しておきたいところです。

では探偵が行うペット探しの業務内容について見てみましょう。

ポイントとしては飼育環境やいなくなった当時の状況を詳しく確認すること。

どのような状況でいなくなったかを知ることでその後のペットの行動パターンを絞り込んでいくことができます。どう考えてもペット自身でいなくなる可能性が考えられない場合には人間による犯罪行為の疑いも出てくるわけです。

脱走の場合も脱走経路や脱走した時間帯を現場の状況や依頼者からの聞き取りから判断し、調査方法を決める材料とします。

具体的な調査方法はこうした状況やペットの種類によって異なってきます。

犬や猫の場合はまずポスターを貼りながら近所の住民への聞き取り調査を行っていきます。

発見に役立つ情報を求めるだけでなく、依頼人のペットがいなくなったことを近隣の人たちに周知してもらうことも大きな目的となります。

依頼者自身が近所の人たちに情報提供を依頼するのはためらいが伴うだけに第三者の探偵が仲立ちをするわけです。

また、ペット業者や公共機関にも聞き取りを行い、最近の脱走したペットの状況などを確認します。

保護されていないか、目撃情報がないかどうかを幅広い範囲から調べていくのです。ペット業者の場合、盗み出したペットを買い取る悪質な業者がないかどうかなどの調査も行います。

もちろん、地道な探索行為も行います。ペットの種類や習性に合わせて訪れそうな場所、ねぐらにしそうな場所などをしらみつぶしに探していきます。

この点はペット探しや動物に関する知識・ノウハウが求められる部分です。また、怪我なく無事に捕獲するためにも捕獲方法、使用する捕獲器の工夫も求められる部分です。

飼い主にとっては大問題でも、他の人にとってはそれほど深刻に受け止められないことが多いペットの脱走。

だからこそ、プロの探偵による綿密な調査が役立つのです。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!