銀行口座の調査

銀行口座の調査

財産分与の対応として、身内の資産を秘密裏に把握しておきたいという方はいつの時代も後を絶ちません。

様々な事情から、個人又は企業の隠し財産の有無などを知りたいという場合も出てきます。特に会社役員や資産家は税金対策のために隠し財産を持っているということもあるようです。

このほかの事案として、生前に公開された遺言書から、誰も知らない財産に関する記述が出されたということから、事実が明るみになったということもあります。

また、仮差押え手続き裁判で、金銭に関わる強制執行を勝ちとるために、被告人の資産を把握する必要があります。銀行口座や不動産などの財産目録を作成し、この他の情報収集を必要とする場合も生じます。

こういった事案は個人で動くことがまずできません。また個人情報や機密が深くかかわってくる事案でもありますので、調査には探偵などのプロの力に頼るのが一番です。

探偵は独自に築かれた情報ネットワークや調査技術を持っていますので、迅速に調査結果をまとめることができます。また、銀行口座の把握に関しては、住所・氏名を基本とした取引銀行に関する調査も行います。

逆に、口座番号をもとにした住所・氏名を調べることも可能です。

離婚を考えているが配偶者の資産を調べたいという場合、遺産相続問題を解決したいという場合、負債を抱えた相手企業との未回収金問題を解決したいという場合など、様々な角度からこれらの調査を利用することが可能です。

中には、友人や恋人間で起きた金銭トラブルを解決するための調査も見受けられます。

このような調査は、個人や企業からの依頼のみならず、司法書士や弁護士からの依頼も多く寄せられています。

特に裁判資料を強化するための調査では高い精度で資料を提供できるので、依頼者側の高い評価を得ています。ただし、金銭面に関する問題はデリケートな問題でもありますし、個人情報を取り扱う案件です。トラブルを避けるため、私利私欲を高めるための依頼は断られることが殆どです。

また、弁護士など司法のプロフェッショナルが事案に介入されている場合は、その旨も探偵へ伝える必要があります。

探偵が秘密裏に動くことで、依頼者にとって不利な状況へ事態が動くこともあるからです。また、裁判等の進捗状況によって調査方法も臨機応変に変えていくことが可能です。

探偵は面談に関しても丁寧に対応を行い、法律の視点や人道上の観点からの提案もしっかり行います。

- スポンサーリンク -


« »

探偵への依頼をお考えの方へ。探偵事務所ドットコムのお勧めコンテンツ!

探偵事務所の仕事

探偵事務所の選び方

探偵への依頼

浮気調査

探偵コラム

探偵に関するQ&A

Copyright (C) 2014 探偵事務所.com All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

探偵事務所.com

浮気・不倫調査や人探し・所在調査は探偵事務所にお任せ下さい。開業5年以上の信頼ある探偵事務所のみを多数掲載!全国の探偵をラクラク検索!